Knowledge+ 01

AI、データサイエンス・
ソリューション

経営から現場まで、本当に活用できる
AI(機械学習手法など)・データサイエンスを提供

これまで学習塾、学校、出版社、一般企業が一般的に利用してきたグラフ化、クロス集計、簡単な相関関係の分析を越えて、最新のAI(機械学習手法など)、データサイエンスをお手軽に提供しています。経営、営業、運営、広告宣伝や開発といったあらゆる領域に、お客さまの目的、課題に応じた適切なデータサイエンスを加えることで、経営から現場まで、データの持つ力を最大限に活用することができます。

Case

利用する手法一例

  • 相関解析 回帰分析 因子分析 アソシエーション分析 クラスター分析

  • 決定木分析 ベイズ確率 機械学習・人工知能 など

Knowledge+ 02

アンケート・調査票分析ソリューション

アンケート調査でもっと手軽に高度な統計学・確率論・AIを駆使したデータ分析を実現

これまで多くの業界で活用され、身近で社会に浸透しているアンケート調査からの学びを革新し、意思決定の進化を実現します。アンケートや調査票で集めたデータをグラフ化やクロス集計、簡単な相関関係を分析するだけでは、問題の本質を探るには十分ではありません。 誤った分析は、事実や意思決定を読み間違えるなどの大きな損失を招く可能性もあります。私たちは、高度な統計学・確率論・AIを駆使したアンケート・調査票データの分析レポートをデータサイエンティストやコンサルタントのコメントを付与して提供します。

Case

分析レポート例

Knowledge+ 03

アンケート・調査票分析パック

お手軽に活用できる統計的手法を活用、ベイズ推定・AI(機械学習など)、他も対応

基本パック
お手元にあるアンケートを用いて統計解析を行い、どなたにも分かりやすいように結果を可視化します。アンケート対象者の属性傾向や回答パターンを図表とともにレポートとしてご提供します。

Case

分析レポート例

  • 分析の流れ 分析の流れを明示します。

  • アンケート単純集計(クロス集計) 回答者の属性や問題点を直感的に分かりやすく明示します。

  • アソシエーション分析 出現しやすい回答パターンを分析します。

  • 主成分分析 分析対象の特徴を浮き彫りにします。

  • 決定木分析 特定の結果を決定づけた要因を影響度の高いものから表示します。

Price

21万6千円(税込)から

※有効回答300件〜1000件まで。1000件を超える場合は個別見積となります。

※設問数は6問以上10問(選択式)まで、各設問の選択肢は6までとなります。10問を超える場合および自由記述分析は個別見積になります。

追加パック(個別見積)

基本パックに加えて、統合的なベイズ推定・AI(機械学習など)、他を駆使した分析や、データ分析に基づくコンサルティングを行います。データに基づき、経営から現場までの様々な課題をデータドリブンで解決までサポートします。

手書きのアンケート・調査票対応

手書きのアンケート・調査票の手書き文字では、成人の手書き文字はもちろんのこと、子どもの手書き文字にも対応しております。紙のアンケートや調査票に記入された内容を、データ分析に最適な整形データに変換することで、これまで高度な分析を諦めていた紙のアンケートや調査票でも活用いただけます。

Case

手書きアンケートの例

Knowledge+ 04

データドリブン・
コンサルティング

お客さまのデータをフル活用した分析と
コンサルティングでお客さまの参謀となり、
お客さまをサポートします。

最新のAI(機械学習手法など)、データサイエンスをベースに、顧客獲得、顧客満足度の向上、市場拡大、顧客単価の拡大、従業員教育など、経営から現場までの様々な課題をデータドリブン・コンサルティングで支援します。また「MediaOpusKnowledge+」と連携した、映像、オンラインドリルを用いた学びのトータル支援も可能です。お客さまのデータをフル活用した分析とデータ・ドリブンを実現するコンサルティングで、お客さまの参謀となり、お客さまをサポートします。

Case

提供するサービス一例

  • レコメンド機能開発 人事評価AI開発 退会者予測AI開発 購買パターン分析

  • 想定カスタマー像(ペルソナ)作成 入会・退会確率算出

  • 数値予測(顧客数、売上数値など) 確率推定(クレーム発生率など) ほか

Knowledge+Details

ナレッジプラス サービス詳細

  • 南国ソフト様

    某大手メーカーの知見・スキルの把握からナレッジマネージメントをデータ分析し、AI構築を支援。

  • H・I・K様

    同社コーポレートサイトのアクセス解析を行い、マーケットへの訴求効果などを定期的に報告。

  • 学研プラス様

    学研プライムゼミのプロモーションや、学習ログなどの定期的なデータ分析・コンサルティング。